fc2ブログ

自転車とスキー 趣味の部屋

自転車とスキーの記録

土日は晴れ予報なので、土曜はe-MTBで鹿北を散策で
日曜は家庭サービスで、菊池をチョコッと走る事に
山鹿まで車載で行き、そこから出発

山鹿は栗もだがタケノコも多いので、整備された竹林も多いです。

DSC04727.jpg

先ずは、前回走り残した彦岳を、
とR3から入った途端に、でっかいイノシシが左のヤブから目の前を凄い勢いで
左のヤブにはもう一頭いるようで、ガザガザと音が・・・

こちらに来るなよ~ と祈りながら刺激しないようにユックリと進んで行きます。

時々見るイノシシよりかなり大きく、今回ばかりはヒヤヒヤです。


道を進むが、分かれ道が多くてどちらに進むか悩みます

DSC04729_20240302193732f30.jpg

DSC04730.jpg

まあ、どっちに行っても、全て行き止まりでしたけど

DSC04731_20240302193735d5d.jpg

もう一カ所の道も進んでみるが、走りやすそうな道は地図とは異なる道

DSC04732_202403021937368ed.jpg

だが、進んで行くと、もしかすると地図に載っている道に繋がっていそう
と、頑張って進んで行き、地図に載っている道に

DSC04734_202403021937496cc.jpg

しかし、完全な廃道

DSC04735_20240302193751fe5.jpg




DSC04737_20240302193752c6b.jpg

ここを登り返す木にはなれず、無理矢理進みますが、MTBはハンドルが広いので、
倒木の中を進むのは一苦労
それにe-MTBなので重たいし
こんな時は軽くてスリムなロードが進みやすいです。


とりあえず、彦岳散策は一旦終わり、ゆーかむ方面に進みますが、
途中、面白そうな道を進むが、いずれも柵が

DSC04740_20240302193755970.jpg


DSC04739_20240302193754378.jpg



途中で馬頭観音が

DSC04741_20240302193808425.jpg

でも、よく見る馬頭観音とは雰囲気が違うような

DSC04743_20240302193810ff6.jpg

ゆーかむを通り過ぎ、登りの始まり

DSC04744_2024030219393827f.jpg

切り通しを過ぎると

DSC04746_20240302193941adf.jpg

下りが

DSC04745_2024030219393950d.jpg

しばらく下ったところで、伐採作業現場に
この道は伐採用の道で、この先は行き止まりだそうで

ガーミンを見ると、いつの間にか地図の道から外れていました。
しかし、分かれ道は無かったし、廃道となったかな


一旦登り返して、通れそうな道を進むが、行き止まり

DSC04747_20240302193959854.jpg

地図では、この道は繋がっているのだが、倒木が

DSC04748_2024030219400000f.jpg

DSC04749_202403021940024f4.jpg

何とか進んで行くが、竹林となり、竹の倒木が・・・
以前、竹林には苦しめられた経験があるのと
普通の道に出るには、1km程あるので、このまま進むのはムリそうと
諦めて、引き返します。
途中、ショートカット出来るかな? と思われる道に進んでみるが、
どれも行き止まりでした。






DSC04750_202403021940038da.jpg

麓まで降りて、先程の道を反対側から様子見で進んでいくと、
あれ~ 進んで行けるぞ
結局、先程の竹林まで来てしまいました。

DSC04750_202403021940038da.jpg

いつもは、諦めが悪くて苦労していたが、今回は諦めが早すぎて
無駄な苦労を・・・


そんなこんなで、時間もかなり過ぎて、お腹も空いてきたので、少しショートカットして
上長峠に向かいます

低い方のアンテナを過ぎて

DSC04752_20240302194021a4d.jpg

ピーク付近のアンテナが見えて来ましたが

DSC04753_202403021940235bc.jpg

その手前から右折して、林道高野線に

DSC04754_202403021940241f8.jpg

この道、舗装も綺麗で、景色もなかなか

DSC04755.jpg

振り返ると先程のアンテナが

DSC04756_20240302194027a69.jpg

気持ちよく下って、岩野川に到着

河川敷を進むが、

DSC04757_20240302194044f12.jpg

ありゃ、行き止まりだ
すぐ先に道があるが、フェンスが・・・
諦めて引き返して、来た道を戻り、

DSC04758_20240302194046e43.jpg

日輪寺の東側の山越えルートが
もしかすると通れるかも、
とウロウロしてみるが、

DSC04761_20240302194050cb0.jpg

どの道も進むのを断念

DSC04760_202403021940493f4.jpg

DSC04759.jpg



諦めて、来た道を戻ります。

本日の走行距離  58km  獲得標高 1600m

今回のルート 北半分

WR12597.jpg

南半分

WR12598.jpg





そして、翌日の日曜

家内は車載で菊池まで、こちらは自走で合流です

午後は予定があるので、寒いけれど早朝に出発します

鉄砲小路は通勤の裏道で交通量は増えたそうで、
以前は車が少なく走りやすかったのですけどね
まあ、今日は日曜なので車は少ないのですが、試しに1本横の道を走って見ます。

DSC04767_202403031842590c8.jpg

なかなか走りやすい道ですが、その先がチョットかな

DSC04768.jpg

しかし、今日は冷えます
ガーミンの温度計では、ー3.6℃まで

TSMC 車では渋滞があるので近寄らなかったのですが、日曜の自転車なら

DSC04770_20240303184304a0c.jpg

浦に回ると、ショッピングセンターの駐車場と間違えそう

DSC04771_20240303184305178.jpg

こちらは正式な入口かな

DSC04772_2024030318431591c.jpg

そこからも、クネクネしながら進んで、菊池川の菜の花

DSC04774_20240303184316d67.jpg

3/17はマラソン大会があるそうなので、近寄らないように

DSC04776_20240303184318ee0.jpg

と思ったけど、その日は仕事でした


ここで、家内と合流
ここまでの走行距離 36km  獲得標高 350m

気温も上がってきたので、バーミッツを外します

DSC04778_20240303184319019.jpg

家内と一緒にユルユル


DSC04779.jpg

新名所の東山公園があるようだが、

DSC04781.jpg


結局何処にあるのか判りませんでした


航空写真で道があったので進んでみたが

DSC04783.jpg

まさかの激坂

DSC04785_20240303184337434.jpg

MAX 18%まで表示されました

ごめんなさい ととりあえず謝っておきます。

家内はお疲れなので、無難に県道を進んでもらい、こちらは少し散策

DSC04786_20240303184339b7e.jpg

棚田など見ながら

DSC04787_202403031843400dd.jpg

今回は変な道が多いな~

DSC04790_20240303184352e5d.jpg

菊池川第三発電所まで下って

DSC04791_20240303184354be7.jpg

菜の花が見頃

DSC04793_2024030318435528f.jpg


DSC04794_20240303184357039.jpg



その先は再び登って、
家内が登って来るまで、ウロウロして、
元居神社で合流して

DSC04799_20240303184358926.jpg

花など見ながら先に進みます

DSC04801_20240303184412fd5.jpg

R387の旧道を通ってみたり

DSC04802_20240303184414703.jpg

K133まで下って

DSC04805_20240303184415fb1.jpg

こちらは別ルートで

DSC04807_20240303184417cc4.jpg


地鶏 紅葉堂に

DSC04810_202403031844298f3.jpg

少し前にMTBでウロウロしたときに1人で食べに来て、クレームが付いたので、
クレーム処理で家内をご案内です。
食事を頂き、

DSC04809_20240303184418814.jpg満足

満足していただけたようで

車に戻り、大藪サイクルに

そこで、motteaさんが自転車のポジションを確認したいとのことで、
古代の森まで一っ走りお付き合い

こちらはポジションなんて適当だけど、気になる人は大変ですね


本日の走行距離 70km  獲得標高 940m

WR12601.jpg






昨日はお付き合いいただきありがとうございました。
ワタシこう見えて以外とデリケートなのですよ(笑)
ていうかどちらかというと適当なことのほうがおおいんですが、気になりだすとどうもですね・・・
あと実際は全然なくせに見た目はちょっと走れるように見せたいとかですね(笑)

2024.03.04 11:16 URL | mottea #- [ 編集 ]

motteaさん、こんにちは!
ポジションは難しいですよね。
少し乗っただけでは判りにくいし、その前に
どれに乗っても、ポジションが違っても鈍い自分には・・・(笑
自転車もですが、ポジションも時代と供に変わっていくようで、大変ですよね。
何処まで突き詰められるか判りませんが、頑張ってくださいね。

2024.03.04 17:31 URL | 1008 #- [ 編集 ]

こんにちは。
彦岳の「馬頭観音」の木像は形態的に言うと十一面観音ですね。時々、そういうことがあります。ただ、その地の方が「馬頭観音」と言えば、立派な「馬頭観音」だと思いますね。

2024.03.09 12:16 URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶさん、こんにちは!
なるほど、あれも十一面観音になるのですね。
馬頭観音にしては? と思っていましたが、まあ地元が馬頭観音として祀ってあればそうなんですよね。
時々、微妙な観音様があったりしますが、何も表示が無い事が多く、悩みます。

2024.03.09 20:19 URL | 1008 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://1008senba.blog.fc2.com/tb.php/591-1710ecfb