FC2ブログ

自転車とスキー 趣味の部屋

自転車とスキーの記録

家内用(と言う名目)に購入した電動MTB、通常のサイクリングコースだと
どのような使用感なのだろうか?
と気になってので、借りてからお試しライドに。
朝はユックリ起きてから出発!
このe-bike、パワーモードは3段階あるのですが、エコノミーとノーマルの差は殆ど判りません。
highモードは強すぎ。
なので、今日はノーマルモードで走ってみます。
平地だと、アシストが効かない速度域、タイヤは少し細めに変更していますが、やはりMTB
で車重は20kgを越えているので、重い。
ロードに比べて、15~20%の速度ダウンと言ったところかな
でも、信号発信ではアシストを体感できます。

ロードでは気にならない僅かな傾斜、重量の影響かガクンとスピードダウン。

御船からR445を通り、いつもなら水越方面はこちらから行くのですが、

DSC00539_20201002211726b4a.jpg

今日は、下鶴橋の先から右折

DSC00540_202010022117271ca.jpg

まえだ橋を渡り

DSC00541_202010022117293f5.jpg

MAX19%に坂を電動の力を借りて、さほど苦ならず登ります。

DSC00544_20201002211730949.jpg

途中、上梅木方面に右折

DSC00545_20201002211732319.jpg

緩い傾斜の道、このルートは楽出来るのかな?
と思ったら、最後に激坂が。 やはり甘かった。

DSC00546_20201002211750fa6.jpg  

K219を登りますが、ホントは回転を上げて、あんまり踏み込まない方が良いと判ってはいるのですが、
なかなかいつもの走りの癖からの切り替えが出来ません。
なので、それなりに疲れました。

峠に到着

DSC00549_202010022117518e3.jpg

やはり、電動の力でいつもより早く到着(当然か)

水越スクエアを左折し、K152を走ります。

秋になったな~

DSC00552_20201002211753936.jpg

アンカー星人さんが大好きなゴム紐が落ちてる。
けど、チョイと短いかな~

と思って近寄ったら、んっ?光沢感が違う・・・
あっ、ニョロだ~(°0°)

DSC00553a.jpg

慌てて逃げるものの、恐る恐る近寄ってパチリ
と言っても、最大望遠でやっとの距離ですが(笑

少し進むと、フォレストラインの道  なのですが、んっ?
看板が無くなっている。

DSC00555_202010022118116af.jpg

何かあったのだろうか?

トンネルを幾つか過ぎて島木で一休み

DSC00558_202010022118132b8.jpg

ここから高速のIC方面に進むのですが、手前から入ったため、道が判りにくい。

DSC00563.jpg

民家に迷い込んだりしながら、何とか本来の道に

DSC00565_2020100221183358c.jpg

予想より登って下って、ICに到着。

六地蔵

DSC00570_20201002211834bce.jpg

から、のぶさんが時々通る道を進み
K57から吉無田方面に進みます。

DSC00571_2020100221183642d.jpg

この時点で、40km、獲得標高 850m走っていますが、バッテリー残は4/5
普通のサイクリングコース(?)だと、かなり余裕のようですね。

バッテリーに余裕があるので、Highモードに切り替えたりしながら違いを体感。
20%程速度がアップする感じですが、速度が20km/hからアシストが消えるときの
感じが極端で、イマイチ気持ち良くない。
でも、楽ではあるが、ついつい踏み込むので、ヤッパリキツいかな。

水場で水分補給

DSC00575_20201002211837cb2.jpg

そして、浅の薮方面に進みます。

DSC00577_20201002211839fee.jpg

ここからは下り。 アシストをOFFにして進みます。

DSC00581_20201002211854983.jpg

途中から右折して、多分、化石ひろばに行くだろう道に左折。

DSC00585_20201002211856cad.jpg

車は殆ど通っていないだろう道を進み
化石広場に到着

DSC00588_20201002211857696.jpg

そして、吉無田からの道に合流

DSC00592_2020100221185934e.jpg

したら、すぐに右折して、林道 大蔵線に入ります。

DSC00593_202010022119002c9.jpg

以前通ったときより、かなり路面が荒れてきているような。
登って、下って、交差点に到着
左に行くとK57に、左に行くと間所に、直進すると、田代方面。
今回は、右折し、間所から袴野に進んでみます。
以前間所から袴野に行こうとしたら工事で通行止めだったので、そのリベンジです。

進んでみたら、200m程下り、袴野。
そして、引き返して、どうしようかな~

DSC00602_20201002211919e79.jpg

同じ道を引き返すのは面白く無いから、右に進んで、左に曲がる道がありそうなので、
そちらに行こうっと。
と思ったが、行ってみると、道が無い。
ガーミン、スーパーマップル、ガーミンの地形図に道が載っているのに・・・(泣
携帯の電波が入らないので、確認出来ませんでしたが、後からgoogle等で調べたら
道は無いみたい。

仕方がないので、そのまま進み、高松峠を過ぎ

DSC00606_2020100221192150b.jpg

K57を横切り、飯田山方面に進みます。
マミコウロードのトンネルを越え、少し先までの道はイマイチの道

DSC00611_20201002211924102.jpg

でも、見晴らしはまあまあ

DSC00616_2020100221195966d.jpg

飯田山入り口から、石仏が
一丁(約109m)毎に並んでいます。
一丁から十四丁まであります。

DSC00649_2020100221212134e.jpg

不動明王、千手観音、地蔵菩薩、弥勒菩薩、文殊菩薩、釈迦如来・・・
と様々な石仏が並んでおり、見て行くと楽しめます。

DSC00619_20201002212001405.jpg DSC00620_20201002212002485.jpg DSC00622_20201002212004c9a.jpg DSC00623_20201002212005ed4.jpg DSC00625_202010022120385da.jpg DSC00627_20201002212040fa0.jpg undefinedDSC00630_20201002212043334.jpg DSC00633_20201002212045715.jpg DSC00635_20201002212101cf3.jpg  DSC00642_20201002212104fd9.jpg DSC00645_202010022121052d8.jpg DSC00647_2020100221210772f.jpg 


しかし、下るのはMTBの強力なディスクブレーキなので良いが、
ロードで登るのはキツいよな~

DSC00641.jpg

飯田公園の貯水池、かなり水位がすくないようです。

DSC00651_20201002212123624.jpg

後はノンビリ帰るか~と秋津辺りまで来たときに、家内と娘からランチのお誘いがあったので、
ダッシュで帰宅。
これが一番キツかったかも(笑


本日の走行距離  81km  獲得標高 1600m バッテリーの残 3/5でした。 
恐らく、もう少しで2/5になるかと思いますが。  
予想以上にバッテリーは持ちますね。

WR11636_20201002212124701.jpg 



そして、翌日は家庭サービスで和水の八つの神様巡り

車載で山鹿まで移動して出発

鍋田から少し登って

DSC00664.jpg

開拓の碑

DSC00666.jpg

から気持ち良く下って、少彦名神社

DSC00667_2020100317382578f.jpg

このルート、家内にはショートカットと説明しています。(笑


K315を通り、K6とK194の交差点を直進
少し登って
スカイドーム2000横に出て

DSC00675_20201003173826689.jpg

ここから八つの神様巡りの開始

DSC00678_20201003173105d47.jpg


最初は目の神様

DSC00677_20201003173828aee.jpg 

DSC00680_202010031731069d9.jpg



1km程進むと イボの神様

DSC00681_202010031731080b6.jpg 

DSC00682_20201003173109fcc.jpg 

DSC00684_202010031731114ea.jpg

そして、少し前まで通行止めとなっていた 胃の神様

DSC00685_20201003173146543.jpg


看板の横を進んで行きます。

DSC00725_2020100317320941e.jpg 


傾斜はあるが、歩きやすいように整備されています。

DSC00686_20201003173147e14.jpg 

DSC00689_20201003173149a4e.jpg

暫く登ると、ありました。

DSC00698_20201003173150ebd.jpg

何故、猿が?

DSC00700_20201003173207a26.jpg

次は、ネタでよく行っていた、性・腰の神様

DSC00726_202010031732105c0.jpg


写真は控えめに

DSC00728_20201003173212e65.jpg 

DSC00730_20201003173213f41.jpg 

DSC00731_20201003173231a7f.jpg

少し判りにくいのが、歯の神様

看板があったので、これと思っていたのですが、

DSC00742_2020100317334766d.jpg

この先のようです。

DSC00734_20201003173234a32.jpg

坂を下って

DSC00735_20201003173236c15.jpg

登ると

DSC00736_2020100317323765b.jpg 

到着

DSC00738_20201003173344388.jpg 


少し進んで、命の神様の方に進むと、 第二の歯の神様が

DSC00743_20201003173349e86.jpg 

DSC00744_202010031733515fc.jpg


そして、命の神様

DSC00745_20201003173407d35.jpg 

DSC00746_20201003173409878.jpg

ここから引き返せば良いのですが、道が繋がっているので、そのまま進んでみると、
あれっ、けっこう登っているな~

ピーク付近で赤い実を発見

DSC00748_20201003173411122.jpg 

途中ショートカットして、耳の神様

DSC00750_20201003173535639.jpg  


ちょびっと歩いて

DSC00751_20201003173537323.jpg

ありました。

DSC00752_20201003174635afa.jpg


ここからK195に戻れば良いのですが、せっかくならと、そのまま進んでみます。

DSC00754_202010031735380f0.jpg 

DSC00756_20201003173540999.jpg 

DSC00762_20201003173557603.jpg

地図に道が載っていたので、そのまま進んで、
家内は少し押したりしながら



ピークを越えて、下った先に気が早い桜など見ながら

DSC00767_20201003173558054.jpg 

DSC00768_20201003173600d6e.jpg

判りにくい場所にある 手足の神様

DSC00770_2020100317360376a.jpg

途中に電柵があるのがチョット。

DSC00774_20201003173628b55.jpg 

DSC00769_20201003173601e78.jpg

記念品が一人一個で

DSC00772_202010031736269cc.jpg

何だかよく判りませんが、少し多めにお賽銭を上げて、頂きます。

これで、全ての神様を回ったので、次は昼食です。

DSC00775_20201003173629282.jpg

お蕎麦屋さんがあるので、行ってみると

DSC00778_20201003173631471.jpg

第2,4曜の土日のみ営業だそうで。

DSC00779_20201003173653063.jpg

ならば、近くに三蔵があるので、そちらに行ってみると、
オープン直後なので、すんなり入店出来ました。

DSC00781_20201003173654674.jpg

もしかすると、今日は阿蘇の道の開通式があるので、そちらに行っているのかな?


ここから、先も走っていない道を、家内にあれこれ説明?して引き回して
到着です。


これで、健康になってくれると良いのですが。


本日の走行距離   32km 獲得標高 520m

WR11640.jpg























e-Bikeのバッテリーって結構長持ちするんですね。
本物のニョロニョロにはビックリ。よく写真を撮られましたね!わたくしだったら腰を抜かすかも。(笑)

和水の「手足の神様」の記念品(?)がちょっと気になります。(笑)

2020.10.04 08:30 URL | アンカー星人 #- [ 編集 ]

アンカー星人さん、こんにちは!
以前に使った時には、走行距離40km,獲得標高1900mで、
バッテリーは残り20%を切っていたのですが、サイクリングコースだとかなり持ちそうですね。
本物のニョロにはビックリしましたが、小さかったので、
かなり遠くから撮影する勇気がありました。
が、ボカシが無いデーターは速攻で削除はしましたが(笑
手足の神様、民家を通るか、電柵を越えるかで、一番困難でした。
胃の神様は、ハイキングと思えば(^^)

2020.10.04 09:39 URL | 1008 #- [ 編集 ]

1008さんの登坂力からするとほとんどアシスト外のスピードで走った為、バッテリーが消耗しなかったじゃないですか?
残念ながら一般人にはあまり参考にならないですね。

2020.10.04 18:53 URL | okd #- [ 編集 ]

okdさん、こんばんは!
アシストの恩恵を受けるには、10km/h程度の速度で、ケイデンスを70以上にすれば良いのでしょうが、ついつい、いつもの感覚で踏んでしまうもので。
あと、今回は緩めの坂が多かったのもバッテリーの負荷が少なかった要因かと思います。
ただ、自分の登坂力はかなり弱い方ですので、それなりにアシストに助けられましたよ(^^)

2020.10.04 19:48 URL | 1008 #- [ 編集 ]

林道で1008さんにe-Bike乗らせたら、まさに、「〇チガイに刃物」じゃなくって「鬼に金棒」ですね。戻ってこない可能性も出てきます(笑)。
和水町の足手荒神においてあるのは確か地元のおばちゃんが作ったお守りです。わたしもツールボトルに入れてます。

2020.10.10 11:52 URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶさん、こんにちは!
e-bike確かに楽々です。
ネックは担ぎがあった時にはどうしよう、と思ってしまいます。
なので、ついつい無難な道?になってしまいます。
無難な道のレベルは人それぞれですが(笑
足手荒神のお守り、サドルバックにと思ったのですが、
潰してしまいそうなので、大切に家に飾っています。

2020.10.10 15:36 URL | 1008 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://1008senba.blog.fc2.com/tb.php/416-e5b1e382