FC2ブログ

自転車とスキー 趣味の部屋

自転車とスキーの記録

昨日は自由に遊んだので、今日は家庭サービス。
この暑さなので、標高があって、涼しさが味わえ、グルメも・・・・
で、距離は短めで、獲得標高も少なく・・・って、かなりコースが難しい。
当然、自分が走った事が無い道もルートに入れます。
無難に、車載で高森峠を越え、奥阿蘇大橋の先にある、物産館近くに駐車。
しかし、晴れ予報のはずが、何故か霧雨が。
この前南阿蘇に行ったときも、晴れ予報だったのに雨。
家内+南阿蘇=雨 の公式か?

霧雨で、路面はウェット

DSC00087.jpg

でも、せっかく来たのでスタートし、先ずは、草部吉見神社

DSC00088_20180812210253d69.jpg

ここは、日本三大下り宮の一つです。
しかし、石の階段が濡れ、SPD-SLでは、ツルッツルッ。
手すりにつかまりながら、やっと下まで。

DSC00090_201808122102548e3.jpg

お参りをしたら、今度は登り。
昨日の疲れか、スタート直後なのか、身体が重い。

そして、目的地に向けて進みますが、いや~な空模様

DSC00092_20180812210256d34.jpg

路面もウエットのまま。 先ずは200mの登りです。

DSC00093_2018081221031549f.jpg

分岐点を右に曲がれば宮崎県

DSC00098.jpg

今回は、祖母山登山道方面に進みます。

DSC00099.jpg

って、登山道は数多いので、どこだか判らないでしょうね。

未走行とは言え、バスの路線なので、不安は無し

やまめ祭りがあるようです。

DSC00101_20180812210321caa.jpg

が、この川? ここにやまめがいるのだろうか?

DSC00102_20180812210335644.jpg

バス停に路線図がありました。

DSC00103_2018081221033774d.jpg

予想以上に各方面に走っているようで。
しかし、一律200円ってサービス価格ですな。

ここから、少し登りますが、なんと傾斜が19%

バスって登れるの?

K8に出て、ここからは下り基調。 しばらく進むと、ここから大分県

DSC00105.jpg

ダウンヒルを楽しんだ先には、円形分水

DSC00108.jpg

熊本の円形分水とは少し違いますね。

そして、本日の目的地である 白水の滝に到着

DSC00109_20180812210341272.jpg 


DSC00111_20180812210401a72.jpg 

涼しさを堪能しながら散策

DSC00116_20180812210403584.jpg

ここは多数の滝があり、道中も飽きることがありません。

DSC00117_2018081221040478a.jpg 

DSC00120.jpg


そう言えば、以前来たときには、宇宙の水 と銘々された滝などがありましたが、
今回は楽しい看板はありませんでした。
少し残念。

滝の近くの涼しさは・・・ここから離れたくない。

自分は、丁度1年前に来ているのですが、家内は初めて。

滝見物した後は、 流しそうめん。

DSC00133_201808122104077ca.jpg

えのはのから揚げ
えのは とは、ヤマメやアマゴの総称らしく、この地域で呼ばれています。

このから揚げ、頭からがぶりと、とても美味しかったです。

ただ、アイスコーヒーは・・・(-_-)

茶屋の近くにはキャンプ場があり、川遊びが気持ちよさそう。

DSC00136_20180812210426e36.jpg

さて、目的は果たしたので、ここから帰りますが、当然ながら来た道を戻るのは
面白く無いので、パス。
ここから先の道も、前回通ったので、パス。
なので、少し遠回りですが、林道白水線を

途中、滝が

DSC00141_20180812210431d5e.jpg 

DSC00142_20180812210446121.jpg 


なかなか楽しめる道です。

が、正面に見える橋まで登らないと。

DSC00140_201808122104297fa.jpg

そこまで、なかなかの激坂でした。

家内には、激坂を避けて遠回りしようと言っていたのに(^^;)

この辺り、トマトが有名なのでしょうか?

DSC00146_2018081221044869c.jpg

1個もいで、持って帰ろうと思いましたが、大きすぎて諦めました(笑

更にしばらく走ると、先ほどの 白水の滝は左方向との案内が。

DSC00150_201808122104493ae.jpg

う~ん、かなりの遠回りがバレないかヒヤヒヤ
幸い、家内は疲れていて、看板が目に入らないようで助かりました。

K41に合流し少し先から、またまた走っていない道に

途中、花などを見ながら

DSC00154_20180812210451780.jpg 

DSC00160_20180812210452b9b.jpg 

もうコスモスが。

でも、路面は今一

DSC00161_201808122105216ed.jpg

だが、気温が30℃超えている中、日陰を走れるのは助かります。

家内も、少し余裕があるようで

DSC00167_201808122105242aa.jpg  

大谷ダムは直進

DSC00178_20180812210548caf.jpg

だが、その先には、関係者以外の立入禁止 とな。

DSC00175_201808122105277a1.jpg

なら、大谷ダムの案内板はなに~?

どう考えても関係者になれそうなネタは思いつかないので、ダムは諦めます。
まあ、ダムに行くと、かなり下って、登らないといけないので、
今回は家庭サービスと言うことで(^^)

再びK41に戻り、高千穂方面に進みます。

DSC00187_20180812210549f53.jpg

あちらに見えるは、祖母山

DSC00188_20180812210551e81.jpg

当然ながら、走った事の無い道をルートに入れ

DSC00191_20180812210552210.jpg

ここも進んで行ったのですが、

DSC00194_20180812210554820.jpg

この路面、家内からクレームが来ました。

DSC00195.jpg

でも、身体を浮かせて、振動を逃がすとそうでもないのですけどね~
最後は快適に下って、無事ゴール

車で帰る途中、小腹が空いたので、うまやで

DSC00198.jpg

ヤマメの天ぷらとうどんを頂きました。

DSC00200.jpg 

こちらもなかなかの美味しさ

走行距離は、 55km 獲得標高 1200m

WR04991.jpg








流しソーメンや滝の写真で涼しい気分になりました。
家庭サービスと言いながら、毎回毎回獲得標高が高い気がします。

2018.08.13 06:36 URL | ちよ #- [ 編集 ]

ちよさん、おはようございます!
久しぶりにブログアップと思ったら、
まあ、あきれました。
こちらは、涼しい場所をちょこっと走っているだけで
精一杯です。
獲得標高、低く設定したいのですが、走りたい道を選ぶと・・・難しいです。
今回も、最初は1800m程でしたが、ルートを練ってなんとか1000m前半に収まりました。( ̄^ ̄)
距離はもう少し伸ばしたかったのですけどね。

2018.08.13 07:43 URL | 1008 #9K64Lzaw [ 編集 ]

55kmで1200mて・・・鬼がおる!菩薩の面をかぶった鬼がおる(笑)
毎度毎度ついてきてくれる奥様が羨ましいです。ウチの嫁は登坂力がからっきしなもんで・・

2018.08.13 11:19 URL | ないちん工場長 #- [ 編集 ]

工場長殿、お互い家庭サービスお疲れ様です!
波野方面でルートを引くと、どうしてもですね。
まあ、他の場所でも似たり寄ったりにはなりますが。(笑
それでも、獲得標高は1000m程度に抑えようと努力はしているんですよ(^^;
まあ、早く登れ~と言わないので、ゆっくりと付いて来てくれるので、助かります。

2018.08.13 11:25 URL | 1008 #9K64Lzaw [ 編集 ]

要するに二日連続で遊んだってことですね。
元気有り余ってますね。
大谷ダム周辺は、祖母山も近いし九州の豪雪地帯ですよ。
冬に行くと面白いかもしれません。

2018.08.13 16:50 URL | 読み逃げ屋 #- [ 編集 ]

読み逃げ屋さん、こんにちは!
まあ、正直に言えば、家内をダシに2連チャンでした(^^;)
大谷ダム周辺、MTBで雪遊びには良さそうですが、
そこまでのアプローチが難ですね。
スノーモービルなどあれば楽に行けそうですが。

2018.08.13 18:23 URL | 1008 #- [ 編集 ]

あら、距離と獲得標高から見ると前日のチポリーノの方がマイルドに見えますが、それにしても奥さんはいつもいつも酷い道でも着いて来られてお優しいですね!

2018.08.14 20:47 URL | N家 #- [ 編集 ]

N家さん、こんばんは!
波野方面はアップダウンがあるため、どうしても獲得標高はアップしますね~
これでも、頑張って低くしたのですが。
まあ、こうやって少しずつハードルを上げて行くと、そのうち1500m越えも・・・(^^)

2018.08.14 22:43 URL | 1008 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://1008senba.blog.fc2.com/tb.php/317-2459bb62