FC2ブログ

自転車とスキー 趣味の部屋

自転車とスキーの記録

 ツールド下関のエントリーは毎年開始後15分ほどで締め切りとなる激戦です。
幸い、今までは何とかエントリー出来ていたのですが、今年は仕事が忙しく、
帰宅したのがエントリー開始後。
99%諦めモードでログインすると、あれっ?申し込み画面が出たではないか。
運が良いのか判らないが、エントリー完了。
しかし、周りでは準備万端で挑んだがエントリー出来なかった人も多かったようで、
何だか悪いな~と後ろめたい気持ちも少々あります。

DSC08956_2018061721164709f.jpg
                                                 。
梅雨時期にもかかわらず、天気も何とか持ちそう。
例年なら、前日に角島などを軽く走るのですが、今年は通院もあり
昼頃出発で、前日受付だけ済ませます。

DSC08836_20180617211449b10.jpg

この受付、昨年まではその場でライト、テールライト、ベルなどの
確認だったのですが、今年はショップでの事前点検が必要となりました。
ショップに行かれている方はまだ良いのですが、自分で全てメンテしている人は
困るでしょうね。

また、点検費用も余計な出費です。

時間が余ったので、巌流島に渡ることに。

DSC08851_20180617211450735.jpg

船乗り場、職員さんも楽しんでいるようで

DSC08855_20180617211451f67.jpg

この船に乗って渡ります。

DSC08861.jpg

観覧車、昨年はスケルトンに乗ったのですが家内は怖かったようで、今回はパスらしいです。

DSC08872.jpg

巌流島に到着

DSC08890.jpg

次の船まで30分なので、それまでに見て周らねば!
海峡パンダのガチャ? 何か関係あるんだろうか?

DSC08896_20180617211523237.jpg

島を散策

DSC08899_20180617211524d30.jpg 

DSC08905_201806172115269b9.jpg


この船に乗ってきたという想定らしい

DSC08906.jpg

一通り周って、丁度30分。 下関に戻り、カモンワーフを散策し、

DSC08924_201806172115523ad.jpg

夕食は家内の誕生祝いと言う事で、ふく料理を

DSC08929_20180617211555a90.jpg

とらふくと言う事で、また美味しさは格別

DSC08932_20180617211556f51.jpg DSC08934_201806172115584ff.jpg DSC08935_2018061721161871f.jpg DSC08937_20180617211620824.jpg DSC08938_201806172116211ae.jpg DSC08940.jpg

お腹いっぱいになり、近くでデザートでも食べようかと思っていたが、パスしました。
でも、お腹が落ち着いてから食べようと、コンビニで買いましたけどね。

そして当日、6時受付ですが、良い場所に駐車しようと、5時過ぎに到着

6時前には会場の駐車場は満車で、離れた場所に駐車となったようです。
一番早い速度のグループ、5時過ぎには並べていました。

DSC08947_20180617211624465.jpg

第2グループもビッシリ

DSC08953_2018061721164655f.jpg

自転車部のメンバーと、第2グループのかなり後ろに並びます。

今回は1400人ほどの参加者らしく、ショートコースの先まで並んでいました。

今回も、こちらは130kmコースを自転車部のメンバーと、
     家内は45kmコースをソロで(少々物足りない感じ)
      でしたが、自転車部の奥様達とご一緒出来、楽しかったようです。

出来れば 70~80kmのコースがあれば良いのですが・・・

時間になり、速い速度のグループから順番にスタートしていきます。
こちらは、そこそこのペースなので、スタートの順番が来るまで、少しずつ移動しますが、
これが結構時間かかるんですよね。

DSC08956_2018061721164709f.jpg

30分後にやっとスタート。

バラバラにスタートしても、1400人という参加人数なので、すぐに渋滞モード

DSC08957_2018061721164940c.jpg

まあ、例年スタート後しばらくはこの状態です。
沿道での応援の多さもこの大会ならでは

DSC08959a.jpg


前半は海岸線などで、坂も少なく快適に走れます。

DSC08960_201806172116529f3.jpg

応援、ありがとうございます!

DSC08961_2018061721171513b.jpg

後半
ツールド下関のコース、後半は登りとアップダウンが待っているのですが、できれば後半がフラットがいいな~
とは言え、標高は150m前後で、獲得標高も1000m程。まあいいか~

第1エイド

DSC08963_20180617211716e78.jpg 

DSC08964_20180617211718470.jpg

エイド食が皆さんに行き渡るように、1個/1人 をアピールしていました。
そんな中、饅頭を5~6個取る人がおり、えっ、と見ると、何と一緒に走行するスタッフ。
スタッフがそれはダメでしょう。

そこから少し走り

DSC08966_201806172117212e0.jpg 

DSC08967.jpg

第2エイド

DSC08968_201806172117512a9.jpg 

DSC08969_201806172117523f7.jpg

ショートコースはエイド内容が寂しいので、持ち帰れそうなのは家内のお土産にします。

道の駅では、こんな応援も。 

DSC08970_20180617211754a3b.jpg

楽しいい~

そして角島

DSC08978_20180617211755158.jpg

今日は透き通った海と晴天、なかなかの景色でした。

そして、この先の折り返しからが登りが待っています。

その前に、恒例の私設エイドでおにぎりとパンを頂きます。

DSC08979.jpg

パンは水分が無いと食べにくいけど、飲み物もあるので、ありがたいです。

きつくはないけど、ゆるゆるの登りが始まります。
元気な若者についていくと自滅するので、あくまでマイペースで進みます。
とは言え、何とか付いていきますが。

DSC08982.jpg

楽しい応援も

DSC08983_201806172118272c3.jpg

そして、第3エイドで

DSC08984_2018061721182830d.jpg 

DSC08985_20180617211829626.jpg 

DSC08987.jpg


こちら、お蕎麦に角煮、ジビエウインナーにアイス、その他と盛りだくさん。

お腹が膨れます。
ここからしばらくは広域農道、アップダウンが続きます。

これだけの人数が走っていれば鹿も出てこないでしょう。

DSC08988_20180617211931e12.jpg

第4エイド

コーラ、おにぎり、そうめんを頂きます。

DSC08991_201806172119345e0.jpg 

DSC08993_20180617211958c6a.jpg

しかし、ここで危険薬物のキャンペーンですか。

DSC08990_20180617211933bc1.jpg

このイベントの参加者にそんな人はいないでしょう。
少し平坦を走りますが、だんだんと脚が・・・

DSC08995_2018061721200071b.jpg

若い人は体力回復するようですが、こちらは疲れたら復活などしません。
若いっていいな~
最後の登り、途中内日第1ダムをぐるっと周り、

DSC08999_20180617212001ef7.jpg  

チョコッと登って最後のエイド

DSC09001.jpg

ここはパスする人が多いようですが、勿体ないな~

こちらは、エイド目的で走っているので、水だけで無ければ、絶対寄ります。

ここからは下りを楽しんで、ゴール!

DSC09002.jpg

先にゴールしたショートの人たちとコーラで乾杯!

 DSC09003a_20180617214810a22.jpg

無料のふく雑炊とヨーグルトを頂き、抽選ではスポーツタオルを頂きました。

DSC09004_20180617212446fee.jpg

そして、全員ゴール! で、解散です。


皆さん、家内共々お世話になりました。
無事に完走出来て何よりでした。

本日の走行距離 125km  獲得標高 1170m

WR04455.jpg

まずは当選されてよかったですねー!
今年は参加しようと思っていたのに5月ではなく6月開催になってたので仕事上諦めました。
梅雨入りしながらも天候良くてよかったです。
奥様の誕生日祝い第2弾もさすがですね(^-^)
山口はそんなに遠くないので車載で行って走ってみたいてます。

2018.06.17 22:31 URL | せい #q7XswXQk [ 編集 ]

せいさん、こんばんは!
ツールドしものせきは、「海響アスリート」で参加条件となっているため、応募の競争率が高いようです。
何とかならないものかな~とは思いますね。
今回、天気は良かったのですが、風が強く、しかも風向きがコロコロかわり、走りにくかったですが、贅沢は言えないです。
山口、早起きすれば日帰りも可能ですので、是非!

2018.06.17 22:39 URL | 1008 #- [ 編集 ]

ツールド下関ってそんなに凄い人気なんですか。
写真で見る角島はコバルトブルーだけど、いつもそうでは無いらしいですよね。
何度か行かれているようですが、いつもコバルトブルーなのはやっぱ日頃の行いでしょうか。
前夜、誕生祝いにふぐ料理をプレゼントした効果?

2018.06.18 19:41 URL | みきたか #fEVpLNRc [ 編集 ]

みきたかさん、こんばんは!
ツールド下関、エントリーするのにスマホ、PCを数台準備して臨んでいました。
それでもやっとでしたが。
ここまで厳しいイベントは他にはないでしょうね。
来年はどうなることやら(^^;)
角島、やはり日頃の行い?でしょうか(笑
まあ、それだけ素晴らしい景色を見られる確率が多いのでしょうね。

2018.06.18 20:26 URL | 1008 #- [ 編集 ]

住民の方々がかなり運営に参加されているようで、雰囲気良さそうですね。
聞いた話では、以前、北九州でやっていたイベントが中止になって、それで北九州のローディーが大挙して下関のイベントに参加するようになったそうですが、本当でしょうか?

2018.06.18 20:41 URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶさん、こんばんは!
そう言えば北九州でもイベントがあっていましたよね。
こちらが聞いた話では、海響アスリートの資格としてツールド下関が必須のため多いと聞きましたが、これだけでは無く、幾つかの要因があるのでしょうね。
しかし、住民の方々の素晴らしい応援は、このイベントが下関に根付いているようです。
熊本のイベントもこのようになって欲しいものです。
特にエイドは(^^;)

2018.06.18 22:21 URL | 1008 #- [ 編集 ]

これまた競争率が高そうですね。
いつか参加しようと思いながら完全に忘れてました。コースも良さそうですね。

2018.06.19 06:55 URL | 読みに下野 #- [ 編集 ]

読み逃げ屋さん、ん?名前変えました(笑
そうなんですよ。エントリーが厳しいので、周りでも参加出来ない人が何人もいました。
コースは登りらしい登りが無いので走りやすいと思いますよ。
行くなら、前日入りで楽しまないとですね(^^)
でも、魚釣りでふくを釣っても食べないて下さいね。
走れなくなりますよ(笑

2018.06.19 07:22 URL | 1008 #9K64Lzaw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://1008senba.blog.fc2.com/tb.php/307-4222d997