FC2ブログ

自転車とスキー 趣味の部屋

自転車とスキーの記録

先日、家内がチポリーノに行けずにしょげていたのと、
お借りしていたサコッシュをお返ししないといけないので、再びチポリーノに行くことに。
2日に行ったばかりなので、今日は違うルートを走ろうと、通潤橋道の駅まで車載。

DSC06420_20180104192546fc5.jpg

美女と野獣ならぬ、避暑と移住らしいです。
やはり、人口が減っているんでしょうね。

K320を進みますが、今日はえらく寒い。
家内のペースに合わせるため、ケイデンスを上げて身体を温めようとするが、
無理みたい。
ガーミンの温度計、こちらのEDGE1030は2℃だが、家内のEDGE1000では-2℃と。
たぶん、家内のが正確そう。

でも、曇り予報だったが、空は晴天

DSC06423_2018010419254852c.jpg

この後、気温も上がってくる事でしょう。

K320からR218に出る手前で右折
以前、日向往還で通った道です。

アップダウンを

DSC06425_20180104192550005.jpg

繰り返しながら、

DSC06426.jpg 

名前の無いトンネルを過ぎ

DSC06441.jpg

道路に水がある場所は凍結しています。

DSC06443.jpg 

用心しながら進みます。

途中で昨日、日奈久で頂いたお菓子を食べて休憩

DSC06444.jpg

そして、K224に出て、右折。

DSC06448.jpg

日向往還の道標を辿りながら進み

DSC06449.jpg

滅多に車が通らないのに、無駄に広い歩道の道

DSC06450_20180104192619235.jpg

家内が追いつくまで、面白そうな道を探索

DSC06455_201801041926215b9.jpg

昨日の疲れか、今日はキツそうです。

DSC06456_20180104192622c21.jpg

日向往還の時に通った交差点

DSC06460.jpg

ですが、道標は伐採した材木の下に。

DSC06466_201801041926386ff.jpg

近くには天文台?

DSC06464_20180104192625259.jpg

こちらに行くと日向往還ですが、今回は普通の道を進みます。

DSC06467_201801041926394da.jpg

途中、道標を探しながら進み

DSC06468_20180104192641939.jpg

 DSC06469_2018010419264238d.jpg

DSC06471_20180104192644995.jpg

晴天だった空も、徐々に雲が

DSC06474.jpg

農免道路の石碑

DSC06478.jpg

道標を過ぎると、

DSC06481.jpg

幣立神宮に

DSC06482.jpg

階段を上り、

DSC06483_201801041927051ac.jpg

お参りします。 正月仕様ですね。

DSC06486_20180104192719bea.jpg

こちらも、立て直しされたようで、綺麗になっています。

DSC06487.jpg

クリートでは怖い階段を用心して下り、

DSC06488_20180104192722f5e.jpg

この後も、回り道する予定が、家内から却下との事で、
R218をまっすぐチポリーノに向かい、昼食

DSC06492.jpg

なんと、お年玉も頂きました。

DSC06495.jpg

いつもありがとうございます。


本日の倉庫距離  50km 獲得標高 920m

WQ003888.jpg

うわっ!またチポリーノっと思ったら車載でしたか。
日向往還の道標が懐かしいです。
チポリーノのお年玉、豪華ですね。

2018.01.04 21:28 URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶさん、こんばんは!
飽きっぽい性格ですので、二日前に通った道を再び!
はあり得ないので、矢部から先を散策するパターンになりました。
日向往還の道標を見る度、ここでは、あそこでは、とニヤニヤ思い出しながら走っていました。
まさかのお年玉、嬉しいですね~
あと、おみくじもあって、自分は吉、家内は大吉でした。(^^;)

2018.01.04 22:39 URL | 1008 #- [ 編集 ]

幣立神宮は厳かな雰囲気を受けます。
リピートしたくなる神社です。(ちと階段がキツイですが)
こうして見るとまともな道(?)にも結構日向往還の道標が有りますね。
氷から山都方面の冷え込みが伝わってきます。

2018.01.05 05:45 URL | みきたか #TVcfetPo [ 編集 ]

みきたかさん、おはようございます!
幣立神宮、パワースポットと言われるだけあり、
何度も行きたくなりますよね。
日向往還、ルートを引くときには意識しなかったのですが、思いの外遭遇してビックリです。
椎谷峠方面の山の上は真っ白で、見た目でも寒さにプラスされました。

2018.01.05 07:13 URL | 1008 #9K64Lzaw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://1008senba.blog.fc2.com/tb.php/281-928bd524