自転車とスキー 趣味の部屋

自転車とスキーの記録

2014-12-21 ラピュタにトレーニング

3月に行われる下天草一周サイクルマラソンに家内もBコースで参加することになった。
ちなみに、前回は20kmコースで、弁当が豪華だったようで、今回も30kmコースが・・・
と言っていたが、さすがにそれは×ということで、Bコースに強引に申し込み。

出るからには練習をと思い、以前から、話だけ聞いて行きたがっていたラピュタに行く事に。
ドタキャンされぬように、コースの詳細は伝えず、景色が綺麗だよ~とだけ伝える(^^;)

寒さが厳しいようなので、防寒対策をしっかりし、8時前に出発。
K145からK207を通り、順調に進んで行く。

DSC07109.jpg

以前、水車があった場所は、”ハッピーランド”と名前を変え、ヤギの表示があったが、肝心のヤギは
寒さのためか、見当たらなかった。

DSC07106.jpg

立野の坂を登り、R57と平行して走る山側の道を走ってみる。
車が少なく、自転車で走るには良いルートです。
途中、発電用の送水管を越えたが、近くで見るとかなり大きいですな。
配管の施工は大変そう(^^;)

DSC07119.jpg

立野病院の先からR57に合流し、赤水のコンビニで燃料補給。
オラフの顔をしたチョコまんがあったが、入れたばかりというので、仕方なく肉まんをチョイス。
食べてからコンビニを出ると、雪が舞っている(^^;) 確か雪は夕方からの予報だったはずだが、
これくらいは降っている内に入らないので、気にせず出発。

ここからラピュタの登り口まで行き、登りのスタート。
途中、長寿ガ丘公園で一休み

DSC07121.jpg

その後も順調に登っていきます。 ただ、独り言or歌?をひたすら口ずさんでいる様子。
どうやら、キツく無い呼吸方らしい?

DSC07124.jpg

 DSC07133.jpg

家内だけにトレーニングさせるのは申し訳無いので、こちらは今日1日アウター縛りで
トレーニング。 ゆっくりだと案外登れるもんですね。

上に行くと、道路には氷が

DSC07134.jpg

無事展望所に到着

DSC07157.jpg

 DSC07159.jpg

うーん、一年前と比べると信じられん。と連れてきておいて、勝手に感心している。

しかし、この首からのぶら下がり、凄いです

DSC07163.jpg 

今日は、気温が低く、風も冷たく、しかもスローペースで登ったので、身体が冷えてたまらん。
休憩もそこそこ、次の目的地に向け出発。

鞍岳は自転車で行った事が無いので、家内には悪いが、つきあってもらう事に(^^;)

ミルクロードを左折、家内のスピードもかなりダウン。
鞍岳の曲がり角を間違え、走ったさきは牧草地で行き止まり(>_<)

DSC07165.jpg

もう少し先が正しい道でした。ガーミンのMAPは見にくい(T_T) とガーミンを悪者に(^^;)

鞍岳の山頂は雲の中、大丈夫だろうか?

DSC07167.jpg

途中グラベルがあったり、

DSC07170.jpg

なんでこんな場所に?

DSC07171.jpg

道路には雪がうっすらと

DSC07172.jpg

それでも、やっとこさ鞍岳登山口に到着

DSC07175.jpg 

昔はオートバイで、山頂まで登っていたのですが、今だと新聞沙汰ですかね~

手の感覚が無く、写真もほとんど撮る事が出来ませんでした、

さあ、ここから下りなので、ペースが上がるぞ~
と思いきや、寒さの為、かなりのスローペースに。
身体もだが、特に指先の感覚が痛いを通り越した状態です。

四季の里に到着。ここで休憩し、身体を温めようと思ったが、靴を脱がないと行けないので、
パス。
更に進み、R325のジョイフルで一休み。グラタンと雑炊で少しは体温回復。

DSC07176.jpg

ここからR316 から旧R57を通り、大薮サイクルでグローブのインナーを購入し、
なんとか明るい内に自宅到着。
この季節、標高1000mを甘く見たらいけないです。
かなりの防寒装備をしたのだが、身体と指が冷えすぎ(>_<)

しかし、これなら下天草Bコースは大丈夫だろう! 
しかし、念のために3月までにもう少しトレーニングさせよう(^^;)

本日の走行距離  97km  獲得標高 1515m

下天草のBコースとほぼ同じ距離でした。



WS00374.jpg

 WS00373.jpg