自転車とスキー 趣味の部屋

自転車とスキーの記録

2014-8-15
先週、のぶさんが御船方面をポタした時に、長生の一位樫に行かれたが、そのときの
コメントに、「自分以外にはお勧め出来ない」とのコメントを頂いた。
という事は、行け!という親分からの指令だ。 という事で早速ルートを検討
ひねくれ者の自分としては同じルートは面白くないので、少し前にニュースで廃校
になった袴野小中学校があるので、そこをルートに取り入れる事に。

実はこのルート、昨日行こうとしたものの、マミコウロードまで来たときに雨により引き返した
ものの、その後天気が回復し、悔しい思いをしたので、今日は途中で雨が振っても進もう
という事で。出発

朝7時に出発し、秋津川沿いを走る。
途中バス停?にベンチが置いてあるが、その横に事務用椅子が。
これって、風とか吹いたら車道に出てしまうんではないかいな。

387 

雨も止み、緑も綺麗です。

398

昨日引き返したマミコウロードに到着。

401

赤井川沿いを進む。川沿いなので、ゆっくり走れるかなと思ったが、そこそこ傾斜があり、
楽には走れなかった。

崖の補強がしてあったが、あのような場所、どのように工事したのだろうか?

403

しばらく進むと、袴野学校は左、との看板が。しかし、急傾斜+苔でやっとこさ登って行く。

409

頑張って進んで行くが、ホントにこの道の先に学校があるのだろうか。
雨の日は車もスリップして登れないんではないか。
そんな道を頑張って進んでいくと、視界が晴れ、目の前に体育館が見えた。
丁度、雨が降ってきたので、しばし雨宿りを兼ねて休憩をする。

413

ここは、昨年に廃校となったのだが、現在、子供達はどうやって学校に
行っているのだろうか?少し心配になる。
昨年までは、運動会等の時には、卒業生や、以前赴任していた先生達が手伝いに
来てくていたらしく、とても良い学校だったようで、廃校は残念である。
袴野小中学校跡の記念碑の下に卒業生名簿が掘られていたが、昭和までは
毎年10人以上だったのが、平成になってからは2~3人しかいなかったようだ。

419

今では体育館がへき地集会室となっているようで、校舎は撤去されていた。
右手が校舎があった場所

421 

掲示板が残っているのが、切ない。

420


ここから吉無田高原まで、調整池?か間所経由と考えたが、この路面状況で、あの坂を
下る自信が無く、調整池方面を目指し、再び登り始める。
相変わらず、凄い傾斜だ。
後で調べたら、分岐からピークまで、1kmで標高150m上昇している。
こんな道があるんだ。

423

やっと調整池に到着。

424

この先に吉無田方面に行く道がある。と思い進んで行くが、どうもおかしい。
GPSと地図で調べたら、どうやら道はこれ?
いつから廃道に・・・・・

427

仕方ないので、間所経由で行こうと引き返し、進んで行くと、途中に林道がある。
そこで、ふと下をみると、「吉無田高原6k」の案内板が落ちているでは無いか。

430

地図では点線となっているが、道が出来ているようだ。
早速、その道を進んでいく。
しかし、途中、半端無い傾斜が待っていた。さすがに乗って登れる状況では無く、
仕方なく押して登る。(悔しい~)  

劇坂区間を過ぎ、進んで行くと、えっ?何故こんな所に街路灯があるんだ?

431

車も通るか判らない場所に・・・・ 普通、山中で人工物を見ると少し安心するのだが、
これは逆に怖くなった。

道路にはカニもウロウロ

434

更に進んで行くと、やっと集落に出た。これで一安心。
バス停(浅の薮)があったので、ふと時刻表を見ると、何と1回/週しかない。

435

 436

やはり、車が無いと生活は困難だろうな。
ここまで来ると、吉無田高原はもうすぐだ。先を進むと、いつもの道に出た。

439

少し進むと、お約束の七福神が

445

で、吉無田高原に到着。

450

さて、ここからの下り、地図ではこの道だが、大丈夫か?

451

だんだん怪しくなっていく。

452

もうこれは間違いなく違う。もう道では無い。

454

しかし、諦めの悪い性格、先を進んでみたが、やはり道は無かった。(クスン泣)
ふと、薮の向こうを見ると道路らしきものが見えた。
ここまで下った道を戻りたくは無いので、薮の中を進んで行く。

457

振り返ると、こんな場所でした。

458

後は、まともな道が

464


途中に「石窯ピザ」が現れた。看板は見ていたが、こんな場所にあったのか。

468

すると、この道のスタート地点はあそこだったのか。
道を進んでいくと、道の横には用水路があり、そこにはいくつものトンネルが。
なるほど、これが九十九トンネルか。

476

K57を右折

478

少し先の自販機で栄養補給

480

ここから、川角橋を渡り左折し、また登りが始まる。
この先に宝くじの神様がいるようだが、バクチ運の無い自分には関係がないようだ。

481

しばらく進み、更に左折。

ここで分岐の写真を撮ろうと少しバックすると、ゲッ、う〇〇を踏んでる(>_<)
このまま家に帰ると、自転車を入れてくれなさそうなので、しばらく水たまりや草地を
走り、タイヤを綺麗にしました。

途中はこんな道。地図に載っていない訳だ。

487

長生の一位樫に到着。やっと、のぶさんの指令を達成できました。
(と思っていたら、違っていましたm(_ _)m )



488

この頃から空模様が怪しくなり始めたので、先を急ぎます。
手っ取り早く、のぶさんと同じコースを進みます。
虹の大橋、だいぶ錆が出ている様子。早めにメンテしないと、後が大変ですよ!

498

今来た道に玉来窯もあるようだ。

500

江津湖付近になり、とうとう雨が降り始めたが、止みそうな空模様で無かったため、
そのまま家に直行。

本日の走行距離 62km

毎度のことながら、地図に載っている道路の信用出来ない事(>_<)

あれっ、のぶさんのブログを確認したら一位樫が違う(T_T) 
道理で木が小さいと感じた訳だ。 しまった、親分の指令、未達成だった。

300 



WS00465.jpg