自転車とスキー 趣味の部屋

自転車とスキーの記録

2014-8-3

先日の土曜が朝一で仕事をして、その後で走ろうと考えていたら昼前から本降りで、断念(>_<)

本日は大藪サイクルのイベントが予定してあったが、雨予報のため、先日に中止と相成った。
それでも走れないかと朝から天気を見るが、路面はびっしょりで雨もパラついており、諦めてDIYに励む事に。
娘の車庫の通路にヘビが出たと言うので、とりあえず、コンクリで埋めることに。
ほとんど思いつきで作業を始めたので、中途半端な出来となってもた。(>_<)
メインは奥の方をセメントで埋める作業でした。

223

作業も終わった頃には天気も回復し、走れそうな様子(^^)
とりあえず、他の用事をそそくさと済ませ、いちばん暑くなる昼からスタートすることになった。
暑くても、走れないよりマシである。

それでも雨が心配なので、近場の金峰山に行く事に。
で、コースは今まで走ったことが無いコースをと思い、先ずはフードパル方面に行く。
この天気の為か、人がほとんどおらず、寂しい風景。

297

ふと見ると看板があり、確認したら8月10日に花火大会があるそうだ。
時間のある方はどうぞ(^^)

298 

しかし、10日は休出(>_<) 
ここ数年、花火大会見ていないな~、と思いながら先を進む。
金峰山の方を見ると空模様が少々不安だが、降った方が涼しくて良いかも 

299

万楽寺の傍を通り、この先で予定していた道に合流するはず。
と進んで行くと、途中から道が細くなっている。

301

それでも地図では道があるので、進んで行くと、傾斜が急になり、苔も出始めて後輪がスリップし始める。
後ろ荷重とペダリングに注意しながら進むが、だんだんと道が怪しくなり始めた。

305

で、最後は舗装も無くなった。(>_<)

304

予定していた道に行こうとするが、どこも行けそうに無い。
途中で地図にあった別の道に出るが、そこもメチャ怪しい。
仕方なく、下まで降りてから別ルートから再度登り始める。
玉東展望所方面に生きたいので、西方面にルートを取るが、ガーミンに出ていた道がこれ。
行けるか(-_-)  (左の藪がルートだと)

306

結局、三ノ岳の聖徳寺方面に行き、最後は乗って登るのを諦めざる得ない道を押して進む。
 
307

ここから玉東展望所から三ノ岳登山口方面に行き、天水方面の道を行こうとするが、砂利道だった。

本来はこのルートを計画していた。

294 

三ノ岳登山口

308


少し先からもルートがあったので、そちらに進むが、そこは進入禁止。

309

 310

もう、このルートは諦め芳野に向かい、今度は大将陣へ向かう。

途中、綺麗な竹林が

313


今度は、少年自然の家から松尾東方面のルートを行ってみる。
ここは、他の地図にも出ているので大丈夫だろう。
今度はこのルート

292 


ここは、外平林道 らしい。

315

あまり車が通っていないが問題なさそう、と思っていたら、だんだんと不安な道に
分岐もわかりにくい。

317

でも眺めは良い。

319

途中、速攻の蓋が無かったり、

322

急傾斜で苔があったり

324

するが、何とか行けると思っていたら、
ありゃ~、これは無理だ。今日は厄日だ~。

323

さすがに、乗って登るのは無理なので、しばらく押して、元来た道を戻る。
もう、ショックで金峰山の頂上に行く気も失せ、空模様も怪しいおで、本妙寺方面へ下り、家路を急ぐ事に。
水前寺付近から降ってきた。
雨宿りと思うが、場所を探していたら、自宅に着いてしまった。
まあ、あまり濡れなくて助かった。(^^;)

しかし、今日は何だかな~という日であった。

帰宅後、以前のぶさんが三ノ岳方面に行ったルートを確認したら、違う道だった。(>_<)
ルートの確認不足、と共に、地図に表示されている道路が信用出来なくなった日になった。


本日の走行距離 54km

289